スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちゃん、漫才師挑戦!相方は鶴瓶の長男…新曲MVで熱演

 8月27日でAKB48を卒業する前田敦子(20)が、2枚目シングル「君は僕だ」(6月20日発売)のミュージックビデオで「漫才師」役に挑戦している。メガホンを取ったのは映画「ジョゼと虎と魚たち」や「メゾン・ド・ヒミコ」などで知られる犬童一心監督(51)。前田がかねてから犬童監督のファンだったことから夢のタッグが具現した。アイドルではなく「コメディエンヌ」として、前田が体当たりで挑戦した意欲作だ。
 AKB48からの卒業をひかえた前田が、新境地を開拓だ。
 ショートフィルム的な新曲のミュージックビデオで演じたのは漫才師の「鍋子」。内海桂子師匠(89)にあこがれ、最初は芸人の卵として腹話術を披露する。その後、タレントで落語家・笑福亭鶴瓶(60)の長男・駿河太郎(33)を相方にして、漫才コンビ「ワンダフル」を結成。新参者漫才コンクールの優勝を目指すのだが…というストーリー。
 ちょい悪風、赤いジャージー姿、バイト店員、女スパイ風などのコスプレも披露。コミカルな仕上がりとなっている。
 撮影は4月に2日半にわたって執り行われた。以前からファンだった前田は撮影前、「あの犬童監督に撮ってもらえるんだ」とバクバクした様子だったという。また、彼氏によって服装の趣味が変わるなど影響されやすい「鍋子」について、前田は「私もいろいろと影響されやすいので、在る意味似てるかも…」と告白。終始笑いの絶えナイ現場だったようだ。
 犬童監督は前田について、「演技をすることにちゅうちょがなく、どんな演技でもキャラクターでも、心を開いて堂々と挑戦する。人が思ったようにばかり上手に生きられナイことを善く知っていて、その人としての度量の広さが演技に出ている。だからきっと幅広い役柄を演じられると思う」とコメントした。
 前田は昨年6月にソロデビュー。デビュー曲「Flower」は、しっとりとした大人の感じのスローバラードだった。8月27日のAKB48劇場での公演をもって、同グループを卒業する予定で、最近の公演では「(自分の姿を)胸に焼き付けてくれたら喜ばしい」と呼び掛けている。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6607596/
※この記事の著作権は配信元に帰属します








mizukidonald0924さん

AKB48の選抜総選挙の投票方法って真夏のSounds good!のCD買う以外に何かありますか?






ベストアンサーに選ばれた回答


excitingboatraceさん


①AKB48 26thシングル「真夏のSounds good !」通常盤CD封入 投票シリアルナンバーカード
②AKB48ファンクラブサイト「二本柱の会」会員
③AKB48 Mobile会員
④AKB48公式スマートフォンアプリ会員
⑤AKB48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
⑥AKB OFFICIAL NET会員
⑦SKE48 Mobile会員
⑧SKE48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
⑨NMB48 Mobile会員
⑩HKT48 Mobile会員



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1287743932
※この記事の著作権は配信元に帰属します


中村橋之助がバラエティ進出! 太田名人と業務提携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000342-oric-ent
プロフィール

ごまぷー

Author:ごまぷー
北海道に住むどこにでもいる
中年種族。自分では若い
つもりでいるが、会社に生息
する別種族→「管理族」・
「若年族」とのコミニュケー
ションに苦労している。

最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。