スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わしズム 夜明けの復刊号 Vol.30

AKB48関連の情報てんこもりで行きます。


ひと言:
私は、小林よしのりさんの漫画は大好きだ。学校教育では学ぶことが
  うすいことを学べた。


  そして、この雑誌にもめぐりあえた。


  とっても興味深い内容なのである。

長文書評:
【本の構成】
  006 特集 女性宮家創設の真相はこれだ!
  073 特集 AKB48で日本が変わっていく!
  074 対談 激白!AKB48の核心 秋元康+小林よしのり
  085 漫画 ゴーマニズム宣言「新曲」「神8」は「聖」に繋がる 小林よしのり
 
  他多数の話題が豊富
  などなど多彩な話題。


【キーワード】
  小林よしのり
  天皇
  AKB48
【くまの感想】
  私は、小林よしのりさんの漫画は大好きだ。学校教育では学ぶことが
  うすいことを学べた。


  そして、この雑誌にもめぐりあえた。


  とっても興味深い内容なのである。


  前半には、女性宮家創設のことが書いてあり、とっても真面目な雰囲気
  であるが、


  話題は、変わり、AKB48 秋元康さんとの対談、その後に続く
   
  漫画は、また面白い。小林よしのりさんは大のファンなのだ。


  とっても真面目に語っているAKB48の良さ。


  それが伝わってくる。


  私も大ブームのAKB48の人気はどこにあるのか?とっても興味が
  あっただけに、小林よしのりさんの、分析は興味深く読ませていただいた。


  さらに秋葉のドンキホーテにも足を寄せているところもとってもすごい。
  取り組み方が半端ではないのである。


  いろんな人が、真剣に論じていたり、漫画も多彩なものがあるので


  楽しめるのである。


  ■ 引用メモ ■
   そう、AKB48とは・・・・「本気」のかたまりだ!
    日本は戦争に負けた。戦後、復興して、豊かになった。その
   代わり、失ってしまったものがある。それが「本気」ではないか?


   ⇒ なるほど、「本気」になれている日本人は少なくなってきている
     のかもしれない。カッコ悪いイメージすらあるのではないか?
     
  
出会えた本に感謝。 いつも閲覧いただき、ありがと!感謝!
(元記事を開く)

評価:

書名:わしズム 夜明けの復刊号 Vol.30
著者:小林よしのり
出版社:幻冬舎

レビュアー:くまお
本が好き! 1級
読書好きです。2012年は365冊の本と出会いたいと
思っています。byくま。

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

関連記事
『わしズム 夜明けの復刊号 Vol.30』の詳しい書籍情報くまおの書評一覧


http://news.livedoor.com/article/detail/6448741/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。










nicesakichanさん

AKB48team4の中で総選挙64位まで入るメンバーはどんな子達が入りそうですか?

予想で構わないのでよろしくお願いします。
補足らんらんちゃんはかなり濃厚だと思いますか?



ベストアンサーに選ばれた回答


shophungarianさん


私の予想では、AKB48から48名、SKE48から10名、NMB48から4名、HKT48から2名と、多少の誤差はあれど、おおよそこのような内訳で64議席が埋まるのではないかと予想しています。

チーム4からは半数の8名が選出されると仮定すると・・・

・市川美織
・大場美奈
・川栄李奈
・島崎遥香
・島田遥香
・竹内美宥
・永尾まりや
・山内鈴蘭

前回選挙で40位以内に入った市川と大場をはじめ、研究生から昇格した期待の星川栄も検討を見せそうです。
島崎は、チーム4のメンバーの中で、市川、大場を抜いて最多得票を獲得する可能性もありますし、リーダー的存在で大場の穴を埋めて頑張った島田も初のランクインを果たせそうですね^^この一年で、じわりじわり頭角を現して来た永尾と山内も64位以内であればランクイン可能でしょう。竹内は少し迷いましたが、昇格組を抑えてなんとかランクイン出来ると信じています★


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485084384
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


AKB握手会、ファンが写真500枚奪われる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120408-00000349-yom-soci


さらにAKB48関連ニュースを見る

プロフィール

ごまぷー

Author:ごまぷー
北海道に住むどこにでもいる
中年種族。自分では若い
つもりでいるが、会社に生息
する別種族→「管理族」・
「若年族」とのコミニュケー
ションに苦労している。

最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。